header-img

2016-6-22施工事例

お得意様よりコンロ天板の制作依頼が来ました。
今回は既製品の陶器に合わせて形状を加工するものでした。

P6290054.jpg

この陶器の

P6290055.jpg

この部分です

画像ではわかりづらいですが前面にかけて盛り上がるようにRがついています

こういった加工の場合、まず現物の寸法を測り、型をとります
微調整を繰り返し正確な寸法を出してから人工大理石(以下人大)の加工に入ります

P6290058.jpg

こちらが完成した天板です

P6290059.jpg

前面のRもしっかり再現できています

P6290062.jpg

バックガードの内R加工も行っています

人大は熱をかけて曲げる事もできますが、今回はシーム接着とNCルーターによる面取り加工で形状を作成しました

このように様々な形を生み出せる事が、人大の魅力でもあります

カテゴリ

アーカイブ

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31